ブログ-blog-

ブログ-blog-

はじめての趣味の記事は何にしようかと考えていたけれども、やっぱり今回始めたブログに関しての記事を書かなければ。
ということでブログ開設の経緯と解説の方法をつらつらと書きます。
社会人になり、今までの友達も誘いにくくなり、人間関係が職場で完結してしまっている。
そんなことが悲しくなりブログを始めました。

実名SNSでこんな記事を発信するのは気が引けるので、いつかブログで社会とのつながりができればいいな。
そして、こだわり癖から無料ブログじゃなく自分で色んなことができるガチブログ?を試みたわけです。

ちなみに無料ブログだとseesaaかはてなブログがいいそうな。できることが幅広いと。
あとアクセスを増やしやすいとか。

http://hatenablog.com/

‼運営する中で学んだことを随時更新していきます‼

早速作り方を

HP(Blog)作成の流れ

大まかな流れとしては、ドメイン取得→サーバー開設→HP作成になります。
めんどくさかったらHP作成だけでいいみたいです。
ただし、ある程度信頼が欲しい場合は上記の3stepを踏むのが無難です。
そうするとURLの末尾が「.net」とか「.com」とか信頼できそうなのを選べます(有料)。
当Blogは社会経験をかねて3stepを踏んで「.net」にしてみました。
3stepの詳しい方法は誰かのHPを参考にしてください。

今回はwordpressさんでHPを作っています。色々調べた結果使い勝手がいいらしい。
あと頑張ればアクセスも増やしやすいとのこと。https://ja.wordpress.com

ドメイン取得はお名前.comで、サーバーはエックスサーバーが良さそう。
とうことで当サイトでもそこを使っています。

https://www.onamae.com

wordpress取り扱いの覚書

wordpressではテーマといって、スマホでいう着せ替えのような物があります。
簡単にHPの印象を変えることができます。
テーマごとに拡張性や操作感が違いますが共通の項目もあります。

上のやつ

まず上にTOPとかプロフィールとかお問い合わせフォームを作る方法。

これは固定ページっていうのをそれぞれ作って。ちなみに編集画面はこんな↓

管理者はHPの上に黒い編集用の帯があるので、帯のカスタマイズ→メニューで好きに上のやつを編集できます。

右のやつ

次にブログの右の方にあるプロフィールや新着記事、カテゴリー別表示、検索ウインドウの設定です。

またもや管理者は上に黒い編集用の帯があるので、そこのカスタマイズ→ウィジェットで好きに右のやつを編集できます。

テーマ(BizVektor)の覚書

テーマは色々あるのですがいじってみて使いやすかったのとネットに情報が沢山あるのとでBizVectorを使っています。
独自の設定もややあるので使いこなせるようになりたいところ。

サムネイル(アイキャッチ)の大きさを程よくする

初期設定だとスマホから見てくれる人のことを考えて小さく表示されるようになっているそうです。
ブログビギナーすぎてよくわかりませんが(いつかちゃんと理解します)、パソコンから見るとほどよく大きく表示され、スマホから見ると程よく小さく表示される設定についてです。

まず

@media (min-width: 770px) {
    #content .infoList .infoListBox div.thumbImage div.thumbImageInner img {
        width: 200px;
    }
}
上の5行をコピーして黒い帯カスタマイズ→したの方にある「追加CSS」へ→ペースト
で公開を忘れずにクリックするといい感じのサムネイルになります。
この追加CSSが今後重要な予感がします。

コンタクトフォームを作る

簡単にできるらしい。
BizVectorを使う前に下記のContact Form 7を使って作ってしまったので割愛します。
他のホームを使ている方はぜひContact Form 7の記事をご参考ください。

プラグイン

プラグインという機能があって色々管理者を助けてくれる機能を追加することができます。
使っているものをご紹介します。管理者画面のプラグインから新規プラグインを取得できます。
インストールしたプラグインは忘れず有効化してください。

Contact Form 7

上でもちらっと触れましたがコンタクトフォームを作れます。
有効化したら編集者画面左のお問い合わせ→コンタクトフォーム

で、このショートコードをコピーすると。
私は固定ページにコピーしてメニューに表示させています。

Table of contents plus

こんな各ページのメニューが作れます。

プラグインをインストールして設定を変える

こんな設定。色々気に入ったようにいじればいいかと。
私は本題の前になんやかんや書くのでh1(見出し1)は見出しレベルに含まない様にしてます。
しょうもない話と本題にh1を使うと、本題の中での見出しになるh2(見出し2)以降で目次を作ってくれます。
何のことかわからないかもしれませんが色々試してみるときっと納得します。

Auto Post Thumbnail

各投稿のサムネイル(アイキャッチ画像)は記事を投稿するときに自分で設定できます。
この右下のところで。

でもいちいち設定するのがめんどくさいという人はこのプラグイン!
勝手にその記事の一番上の画像でアイキャッチを作ってくれます。便利。

Category Order and Taxonomy Terms Order

これを使うと表示されるカテゴリーの順番が並べ替えられる!

↑未分類が上にあるのが気持ち悪い。
そして趣味探しがメインテーマの当ブログ、できれば

趣味
こだわりの買い物
未分類
の順にしたい。

そこでこのプラグインを使うと、投稿→Taxonomy Order→カテゴリーをドラッグで並び替えられる。

無事カテゴリーが並び変わりました。

後から知りましたがCustom Taxonomy Order NEというプラグインはタグとかも並び替えられるらしい。
めんどくさいので試していませんがこっちの方がいいのかも。

Configurable Tag Cloud

悔しかったので調べました。Custom Taxonomy Order NEにはできないタグ設定ができるものを。
これです。
タグに関しては多い順に並べたかった。
今後増えていくことを考えると表示させるタグも絞りたかった。

このプラグインは全て満たしてくれました。デザインは微妙だけど色も変えられる。
使い方はこれまで同様インストールして有効化。するとウィジェットに追加されます。

で好きなようにいじると。最大フォント、最小フォント、文字の色。
そして何より並べる順番。記事数や名称順を選べます。昇順や降順も。

Yet Another Related Posts Plugin

これは各記事に関連する記事を表示させるものです。
下は「バンド」の記事の下の方です。

何をもって関連しているか判断するかなどが設定できます。
私はタグ、カテゴリーで関連を判断するようにしています。
記事が増えたら内容で判断にしてもいいのかも…

Breadcrumb NavXT


このような現在どこのページにいるのかを示す部分をパンくずというそうです。
このプラグインをいれるとパンくずを自動で生成してくれます。

All In One SEO Pack

これも検索で引っかかりやすくするプラグインとのこと。
設定が色々あってややこしくネットで他のブロガーさんの記事を参考にしました。
実際効果があるかわからないので詳細は効果がでたら書きます。

https://bazubu.com/all-in-one-seo-pack-23836.html

↑自習用サイト

XML Sitemap Generator for WordPress

これはインストールして設定ページの色が変わっている
your site mapをクリックすると設定終了です。

するとサイトマップ情報がgoogleに送られて検索に引っかかりやすくなるとのこと。

とここまで半月運営してのプラグイン紹介です。最終更新日2018年7月18日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク