ドラム式洗濯機

ドラム式洗濯機

ドラム式洗濯機は縦置きの洗濯機に比べると乾燥機能が違います。
洗浄力に難ありと言われていたこともありますが、
いまではそんなことは感じさせません。

ネックは高額であることですが、この乾燥機能は一回味わうと手放せなくなります。
15万円~といったとこです。

そもそも洗濯の工程でめんどくさいのは干すのとたたむことですよね?

少なくとも私はそうです。

この干す作業がなくなるのは大きい。

急な雨でテンションが下がることもない。
帰りが遅くなっても関係ない。素晴らしい!

ドラム式洗濯機は色んなメーカーから出ていますが、

私はPanasonic、日立、東芝の三強だと思います。

のでこの三強の比較とレビューをしたいと思います。

Panasonic

The王道です。他の二社とくらべてそつがないイメージ。

代わりに個性もありませんが。価格も一番高い。

IoT対応でタッチパネルのついている最上位機種がありますがその機能は不要かな。

会社から帰るときに洗濯機を回しておきたい状況ってあるのでしょうか…

夜遅くだと近所迷惑とかでしょうか?

なら朝スイッチを入れて出勤すればと思います。

優秀にまとまっている一品です。あと地味に便利なのは洗剤タンクがある点

私はこの機種を買ったのですが、洗剤タンクなんて要らないと思っていました。

とうより後述の日立のを買いたかった。

しかし意外と使ってみると手間いらずで便利でした。

こんなに洗剤タンクが便利だとは…

買って後悔はしないはず!

1つ懸念があるのはワイシャツをこの洗濯機で乾燥させた時のことです。

私はワイシャツを着る職業ではないのでどうでもいいのですが。

少しシワになりそうです。

しわになるようならそもそも乾燥機能を使えないという話になります。

その点日立はしわに強い。だから日立を買いたかった。

がワイシャツを着ないので後悔はしていません。

日立

私の本命。色々な事情で買えなかった。

日立は乾燥しわの予防に強い

風アイロンってのが本当にすごいのです。

実際に店頭で見ても他社との差は大きかったです。

洗浄力は東芝に劣るそうですがそもそもシワになったら乾燥させても着ないですしね。

一押しです。ワイシャツを着る方には特に!

東芝

洗浄力の東芝。大容量なのでその分多めに洗濯物をいれても

しっかり洗えます。あとは音が静か。

あと見た目がカッコいい。

上の二つに比べたら少し落ちる感じ。

ですが上二つはそれなりにウルサイです。

最後に

三社の比較をしました。

私の一押しは日立ですが、Panasonicも全然問題なく動いています。

あ、小さいフィルターがどれもついています。

エアコンのフィルターを10㎝大にした感じのものが。

これは毎回洗濯するたびにホコリをとらなければいけません。

少し手間です。

全体的に高額だしウルサイけれど、生活が一気に楽になります。

財布が許されているなら、迷っている方はぜひ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク