旅行-小笠原諸島-

2016年の3月に小笠原諸島に行きました。その時の記録を残したいと思います。

今までに海の美しい旅行先として
オーストラリア(ケアンズ)、フィリピン(セブ島)に行きましたが
どこよりも海がキレイでした。

小笠原諸島って?

小笠原諸島は東京都に属する島々です。

東京から南に1000㎞の所に位置し、船で24時間かかります
船は週に1回しか出ておらず、天気の影響で欠航になると
どうあがいても、プラス一週間滞在することになります。

ということでかなり予定に余裕のある時にしか行けないスポットです。
が行く価値はあります。

人が住んでいるのは父島と母島で、今回の拠点は父島でした。

旅行プランとしては小笠原丸のチケットをとります。
料金はこんな

※小笠原運輸さんからの転載です。

見えにくいですが雑魚寝だと片道26000円ぐらいですね。

オプショナルツアーは毎度おなじみベルトラさんでもあるのですが。

この時は観光ガイドを買って各ツアーをしているお店と直接交渉しました。
めんどくさい人はベルトラさんで。



0日目(竹芝~小笠原)

早速行きましょう!

竹芝の待合室です。ここで早速乗船券を忘れるトラブル発生!

係りの人に言ったら、家に帰ったら乗船券を郵送してねとのこと。

助かりました。

で船です。こちら

謎のキャラクターおが丸君。…だったかな?

彼が見送ってくれます。

船の上から東京を。

 

食堂があって色々食べられます。私が選んだのはラーメン!

暇なので船内を探検します。

小笠原の生き物たちのガチャガチャがあったので回しまくる!

でダラダラと24時間のっていると見えてきました!!

さあ!いよいよ上陸です!

1日目(父島到着・山散策・ナイトツアー)

到着しました!

街並みはこんな感じ!

 

暖かくてのどかで非常に良い!!

これはギョサン‼名産品!もちろん購入!

山散策にいきます。

いい眺め!

この手前に写っている木も何か珍しい気だった気が…

そしてお昼はポキ丼!おいしい!

ポキも名物!ハワイに負けてません。

夕方の海と…謎の少年が石をくれました。

ナイトツアーは色々な生き物がみれます!

夜行性のやどかりや、オガサワラオオコウモリを!

オガサワラオオコウモリの写真がない…

この遠くに見えるイルカと貝の間にいる黒いやつです…

そんな感じで1日目が終了。

2日目(ホエールウォッチング・シュノーケリング)

なんせクジラが近い!

もうひたすらそれです。

シュノーケリングは海がキレイすぎる!

写真の通り天気はそんなによくないですがこの海の美しさ…


ひたすら写真で紹介します。

大迫力でした。もうこの日だけでも行った甲斐があります…

3日目(ダイビング・小笠原海洋センター)

人生初スキューバしてきました!

言わずもがなキレイでしたが、スキューバ中の写真はないのです…

一日スキューバして帰ってきた後、

徒歩五分の所に海洋センターなるものが!

アオウミガメの保護を目的とした施設で色々な生き物がいました。

サメやカメ。

魚の歯磨きができる水槽

磨き方を教えてくれる通りすがりの女の子。

実際に磨くとこんな感じ。

帰り道に見かけた島レモン盛。

4日目(戦跡散策・帰路)

4日目は戦跡ツアーです。歴史も学んでおかなければ。

第二次世界大戦当時、小笠原諸島もまた戦地でした。

有名な硫黄島も小笠原諸島の1つですね。

父島もたぶんに漏れず戦地となっていました。

生々しくその痕は残っていました。

森の中にある物資運搬用のトロッコの残骸。

レールもその辺にあります。

 

これは父島で一番大きい砲台。

この砲台が狙っているのは…

港です。防衛用なんですね。

あんなに美しかった昨日まではしゃいでいた港も海も

こう見ると違う見え方をしてきます。

よく目を凝らしてみると

沈んだ軍艦もあります。

こんなに身近に戦争のあとは残っています。

これはまた違う砲台

マルハチの木です。

当時の豪の入り口です。

色んなものが落ちています。

 

さあ!帰宅の準備です。

お世話になった民宿でお土産整理して別れを告げます。

昼には名産の…なんとかバーガー!

帰りの便に乗り込みます。

盛大なお見送り!

 

島民のパフォーマンス!

船で追いかけてくれます!ありがとう小笠原!

帰路

帰路はまた24時間。宴です!

前日に買っておいた島寿司で宴!

漬けの寿司です!江戸前に近いかな!

そしてめちゃくちゃ寝ました。

帰りに中華街。

終わりに

かなり余裕のある時でないと行けないですが、本当におすすめです。

その一言に尽きます。

お世話になった方々ありがとうございます。

民宿での写真はほぼなかったですがよくしていただきました。

ご飯もおいしかった。

下手したら2週間コースになるのですが行ける人は一生に一回は行って頂きたい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク