旅行-セブ島-

旅行-セブ島-

急遽セブ島旅行について書くことにしました。
はじめての来訪者があり、検索ワードがセブ島がらみだった様です。

2016年の夏に行ったのですがそれはそれはいい所でした。
覚えている範囲で書きます。

小笠原諸島編もぜひ。

セブ島ってどんなところ?

セブ島のデータ

フィリピンの島です。
乾季と雨季があります。

乾季は12月~5月。雨季は6月~11月。
8月末ぐらいに行ったのですが天気にも恵まれていました。
服装は夏服でもOKです
ツアーによってはエアコンの効きまくってるバスに乗ることもあります。
やはり羽織物は必須。

物価は日本の半額以下です。安い。

飲料水は購入した物を飲みましょう。
氷が水道水で作られていることもあり、当たる人は当たってしまいます。

リゾート地や観光地とスラム街的なのがここまで近くにある国はないとのことです。
確かにリゾート地から車で移動しているときにそういう光景が目に入ってきます。
社会勉強ということで。

予算はHISのツアー(3泊4日)で~15万円/1人程度です。
片道5時間程度。https://www.his-j.com/Default.aspx

私は往復の飛行機とホテルをツアーでとって。ご飯やツアーは自分で手配しました。
オプショナルツアーはベルトラ(Akan1.net)さんにお世話になりました。↓


セブ島レポート

一日目!とか書きたいのですが…

どんな順番で回ったかとか覚えてないので各スポットを紹介します。

ホテル

拠点はここ「マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート」でした!

こんなプライベートビーチがあります。
だいたい私自身が写っているのであんまりUPできる写真がない…

これはプライベートビーチでシュノーケリング。

ホテルの池?にはサメがいて餌やりタイムもあります。

夜はおしゃれなレストランでビュッフェ。

生演奏付き。部屋も非常にキレイでした!
あとルームサービスの食事もおいしかった!肉とご飯のやつ。

ネットを探せば部屋の内装とかきれいな写真はいくらでもあります。
ここから数分の所に格安エステもあり最終日に行きました。
気持ちいいし疲れてたしで爆睡でした。

ボホール島

上の地図にもありますがボホール島ツアーに行きました。

さっそくこの子がターシャです。めちゃくちゃ小さくてくりくり。
かわいい。

チョコレートヒルズ↓

広大な緑、特徴的な丘。圧巻でした。

ちょうちょ園Simply Butterflies Conservation Center

すごい蝶。あと蝶になれます。行ってみてください。いい写真が取れます。


悲しいほどに壊れているトイレ。

血盟記念碑

スペインの初代総督レガスピとボホールの首長シカトゥナが、血で杯を酌み交わし友好を誓い合ったことを記念して建てられたもの。と。


リバークルーズをしながらの食事。踊ってくれます。
一緒に踊れます。

上記はボホール島ツアーで行きました。
船に乗るのですが寒い!軽い長袖があった方がいいです。


ジンベイザメと泳ぐ

これだけで来たかいがあります。感動。


おしゃれなバーでディナー

ここはメールでアポとって予約しました。
稚拙な英語でも丁寧に対応して頂きました。
料理もおいしい。コースは量も多め。そしてキレイ。
ブルーバー&グリル

Cebu Zoo


色んな動物に触ったり近づいたり!雨でしたがまあなんとか。
みんなやたらおとなしい。盛られているのか?

その他


あとは有名どころの教会とか。市場とか。市場はバナナとか安い!おいしい!

現地の人たちが使う食堂のメニュー。甘辛い感じ。セブのご飯はわりと日本人にあう!と思う。
あとはセブのデパート、SMシティーセブ。
この辺は一日通訳さんとタクシーで行きたいところに連れて行ってくれるツアーで行きました。

最後に

最後の方は雑な紹介になりましたがすごくよかった。
ジンベイザメと泳いで触れて写真もとれて。
ターシャは触れないけどとてもかわいい!

物価も安いし。一日タクシーで同行してくれた通訳さんに聞きましたが。
最近は老後をセブで過ごす方が増えているそうな。
それぐらい物価が安くて居心地がいい!

おすすめです。ぜひ!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク