リクガメを2年飼育してみて

リクガメを2年飼育しての感想!

ヘルマンリクガメのかめよちゃんをお迎えして早2年。

お迎えの記事はこちら

なかなか家に帰れない勤務体制で

なかなかコミュニケーションがとれないですが。

すくすくと育ってくれてます。

ここではもっと早期に

やっておいた方が良かったことをかきます。

カルシウムの添加

カルシウムの添加を薦める人とそうでない人がいます。

簡単なほうに流されてやらなかったら少し甲羅がイビツに…

かめよちゃんごめんね。

ビタミンDは過剰摂取が起こりうるとのこと。

カルシウムは不要分は排泄されるとのこと。

ということで添加するのはビタミンDなしのものがいい!

これとか!


早めからやっておきましょう。

湿度管理

湿度管理がなかなか大変。

冬場は湿度がなかなか保てないのです。

霧吹きで頑張ってみましたが難しい。

ので霧吹き機を導入しましょう!


を試しました。こちらは首振り機能がついている!

しかし私が当たったのは水漏れが激しくて

使い物にならなかったです。

たまたま粗悪品だったのか…

そこで懲りずにコレに手を出しました。

これは良品!

何秒の霧吹きを何時間おきに行うか選べます!

しかも大容量!

我が家の設定では

1週間ぐらい水が持ちます!

早期の導入を強くお勧めします!

またメタハラを用いている人は注意です。

メタハラは水分に弱いので、

霧吹きの向きに注意してください!

飼育小屋のサイズ

当初60×30cm水槽で飼いだしましたが

すぐに足りなく感じました。

なんせ、かめよが出せ出せと訴えてくる。

ということでDIYで拡大しましたよ!

最後に

とこんな感じです!

反省点はこんな感じでした。

皆さんもよきリクガメライフを!

最近の愛読書は

秘密のレプタイルズです

とかげにも手をだしたいこの頃。

あわよくば繁殖もさせてみたいこの頃。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク