JCB THE CLASS

JCB the CLASSとはJCBのブラックカードです。
年会費はブラックカードでは格安の年間5万円。
付帯しているサービスを利用すれば余裕で元がとれます。

ところで

この度、台風で飛行機が欠航になったので記事を書いています。

現在は羽田空港第1ターミナル内のカードラウンジにいます。

写真がヘタクソですが窓からは飛行機が見えます。

こういった所謂カードラウンジはどこの空港にもあります。

ゆったりしたシートでコンセントも取り合いにならず、軽い飲食もできます。

ゴールドカード以上なら無料で使えます。JCB THE CLASSももちろん。

JCB THE CLASSのメリット

  • 24時間対応コンシェルジュサービス
  • メンバーズセレクション(年1回のプレゼント)
  • 東京ディズニーリゾートの会員専用ラウンジ
  • プライオリティ・パス
  • グルメ・ベネフィット(高級レストラン2名以上利用で1名無料)
  • USJ、京都駅のJCBラウンジ
  • ダイニング30(飲食店で合計代金・コース料理が30%OFF)
  • 各種海外旅行での保険
  • 飛行機が欠航になった時の保険
  • クラブ33に入る権利

があります。利用したものをそれぞれ紹介していきます。

ディズニー絡みはまだ行けていないのでそれも後程更新します。

飛行機が欠航になったときの保険

4時間以上代替便が見つからなかったときには2万円までのお食事代が出るそうです。

今回は次の便の欠航も決まっているので4時間はあきます。

とりあえず羽田空港内のお寿司を食べます。

諸先輩方のお話では日をまたぐ場合ホテル代もでるとか。
もちろんホテルも後述のコンシェルジュサービスで手間なく探して貰えます

※追記

この日の寿司代と、お土産7000円、合わせて約2万円。

きっちり頂くことができました。

コンシェルジュサービス

これがなによりすごい!

秘書さんがつきます。
飛行機が欠航になったときの代替便の手配や宿の手配はもちろんです。

今私が利用しているのは海外旅行の相談です。
JGC会員を狙っている私は少しでも安く、
少しでも沢山のポイントがたまる方法で夏休みの海外旅行を計画しています。

今年の夏休みはベリーズ(過去記事参照)を検討しています。
自力で乗り継ぎ便や宿の手配をするのは大変ですし、
価格やポイントの比較検討をするとなおさらです。

しかし、コンシェルジュサービスで

「〇月〇日~〇日ベリーズに行きたいのですが
できるだけJGCになるためのポイント(FOP)がたまる安い航空券を探してください」

とおねがいすればすぐに調べてくれます。

さらにスーパーフライヤーズ(ANA)のポイントなら?とか

座席のクラスをグレードアップしたら価格とポイントはどうなるのか?とか

もサクッとお答えしてくれます。

今回残念ながらベリーズのホテルやツアーはJCBは弱いとのことなので、
航空券以外の部分はH.I.Sさんにお願いすることにしました。

JCBの強い国なら海外旅行のプランを自分なりに計画して全部手配してくれそうです。
ツアー会社さんよりだいたいお得になります。

ちなみにベリーズまでの往復FOPは14000ぐらいなのですが
H.I.Sのツアーで行くと倍率が30%になってしまいます。
コンシェルジュに相談するとツアーでの航空料金+3万円で100%の席が取れました。
(時期にもよると思いますが。)

ぐっとJGCカードに近づくので今年の内に取得します!

JCB THE CLASSを手に入れるには?

基本的にはインビテーション(招待状)が届くのを待つことになります。

他のサイトさんを参考にすると…

JCBの下位カードで

通算利用額が1500万~2000万円ほどに達する

毎月60万円を半年使っている。

年200万~300万円を二年程度使う。

とインビテーションがきたとの報告があります。

しかし年250万円程度の利用を2年続けてもインビが来ない事例もあるとか。

医師、弁護士などの会報誌にはザ・クラスの広告が入会申込書が添付してあるとのこと。
医療関係者向けサイト「m3.com」では、定期的にいきなりJCB THE CLASSに申し込めるキャンペーンを開催していると。

私も医療関係の仕事をしておりサイトも見ていますが未だにキャンペーンを見たことがないです。

今までVISAしか使ってこなかった私が27歳にしていきなりこのカードを持てたのは、

JCB THE CLASSを持っている先輩に銀行員さんを紹介して頂いたからです。

銀行員さんも自分の成績に繋がりますし、
すでに持っている人からの紹介ということでハードルも下がるのでしょうか。

おわりに

とにかくコンシェルジュサービスが今のところ圧倒的にすごい。

海外国内旅行時の保険も物凄いですが、あとレストランひとり無料も。

ディズニー好きの私としては都市伝説とまで言われているクラブ33に入れるのがなによりたまりません。

最初にも書きましたが余裕で年5万円の元はとれます。

他のメリットも経験出来たら随時更新していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク