エアコン

エアコン

暑い日々が続きます。10万円前後でエアコンを選びなさいという指令がでたので備忘録もかねて各社のエアコン比較をします。

各社比較と価格帯

価格帯に関しては上位機種の価格の目安です。11畳~の価格です。
もう少し安いミドルスペックになると各社の個性が出たり出なかったりになります。
今回私は6畳用のを買うのであまり関係ないですが後学のために。

三菱(霧ヶ峰)

「霧ヶ峰FZシリーズ」エアコンは「先読み運転」機能を搭載。
外気や日射などの環境変動の影響を予測するAI「ムーブアイmirA.I(ミライ)」が寒い・暑いを感じる前に先回りして空調を整える

ムーブアイはZシリーズ以上。自動お掃除はX,Lシリーズ以上に付属。

約16万円

[MSZ-KXV5618S-W] 三菱 ルームエアコン KXVシリーズ ズバ暖 霧ヶ峰 暖房モデル 冷房/暖房:18畳程度 2018年モデル 単相200V・20A 寒冷地向け ピュアホワイト 【送料無料】

パナソニック(エオリア)

「エオリアWXシリーズ/Xシリーズ」エアコンは、独自の可動式「アクティブクリーンフィルター」と「ホコリレスコーティング」を搭載。フィルターの掃除も。ナノイー。
部屋の空気環を清潔に保つ。冷暖房しながら空気中に漂うPM2.5やウィルス、カビ菌、花粉を除去し、エアコン内部も清潔に保つ

約18万円

【工事費込セット(商品+基本工事)】[CS-368CEX-W] パナソニック ルームエアコン EXシリーズ Eolia エオリア フィルターお掃除搭載モデル 冷房/暖房:12畳程度 2018年モデル 単相100V・20A クリスタルホワイト 【送料無料】

ダイキン(うるさら)

「うるさら7 Rシリーズ」には「クールブースト制御」が搭載。冷房運転時、快適な湿度への到達時間を従来と比べて40%短縮し、素早く涼しい環境に。
暖房運転時は、人に風を当てない大風量の温風吹き出し・圧縮機の性能を引き出す新制御で、従来と比べて設定温度への到達時間を20%短縮。すぐに暖かさを感じることができるようになった。
「ストリーマ」という空気清浄&内部クリーニング機能もあり。

室外機が大きいがその分パワフルで、電気代も抑えられる。暖房能力が強かったり、センサーがついているものは上位機種。

約19万円

【無料2年延長保証付】【送料無料(沖縄/離島除く)】ダイキン■S56VTRXP-W■(AN56VRP同等品) ※単相200V 2018年モデル【うるさら7-RXシリーズ-】[主に木造18畳 鉄筋20畳用][240サイズ]

日立(しろくまくん)

「ステンレス・クリーン 白くまくんXシリーズ」は、熱交換器を凍らせて霜をつけ、たくわえた霜を一気に溶かして汚れを洗い流す新方式の「凍結洗浄」を搭載。「くらしカメラ AI」でお部屋を見て、人がいない時を選んで自動で洗浄を行う。タイマー洗浄や手動洗浄も選べる。

また人を見分けるため帰ってきた人(まだ適切な体温に至ってない人)を中心にその人を冷やそう・温めようとしてくれる。
さらに家具と家具の間まですり抜けて空調してくれるため、家具やものが多いお部屋には日立のエアコンはおすすめ。

最新機種のXシリーズには、各メーカーの中でも初めて湿度センサーも搭載していて、洗濯物を部屋干ししていたり、窓が結露していたりしたら、その部分を感知して、乾かそうとしてくれる。

約21万円

日立 【2018-Xシリーズ】ルームエアコン 白くまくん 凍結洗浄・くらしカメラAI搭載プレミアムモデル 主に18畳用 RAS-X56H2-W 単相200V

富士通(ノクリア)

「ノクリアXシリーズ」は、熱交換器に付着している水分を55℃で10分間加熱する「加熱除菌」を搭載。
エアコン内部の雑菌を除菌、カビ菌を除去し、出される気流を清潔に。さらに、富士通独自の「デュアルブラスター」機能に新たに「床暖房併用モード」を搭載。足元などでの風を感じにくくしながら、部屋全体を暖めます。

上位機種Xシリーズは、左右にサーキュレーター(扇風機のようなもの)がついていて、エアコン本体が放った冷たい空気・温かい空気に、サーキュレーターからの風が当たって、部屋全体に空調が行き渡り、部屋のどこにいても快適な状態を作ってくれるためリビングなど広いお部屋におすすめ。

約19万円

【標準工事費込!】 富士通ゼネラル FUJITSU GENERAL AS-V71H2-W エアコン nocria(ノクリア) Vシリーズ [おもに23畳用 /200V]

シャープ(プラズマクラスター)

「Xシリーズ」は、「プラズマクラスターNEXT」を搭載。50,000/cm³まで濃度を高めることにより、空気浄化力が向上
「プラズマクラスターパトロール」機能が、部屋の空気だけでなく、部屋のカビも抑制。
エアコンを停止中でも、室内温度が20°C、湿度が70%以上を検知すると、プラズマクラスター単独運転を自動的に開始してイオンを放出しカビの発生を抑える。

約17万円

【送料無料】【標準設置工事費込み】シャープ 14畳向け 自動お掃除付き 冷暖房インバーターエアコン KuaL ホワイト系 AYG40XE5S [AYG40XE5S]【RNH】


東芝(大清快)

「大清快」は、強力な空気清浄機能「プラズマ空清」がさらに進化しPM0.1レベルの微細な粒子(0.09~0.11μm)も90分間で90%以上除去することが可能に。さらに、冷房・暖房との併用のほか、空気清浄だけの単独運転も可能。花粉が気になる時期など、冷暖房を使わない季節もOK。省エネだそうな。

ファンが2つ入っていてこれもまあパワフルだそうな。

【送料無料】【標準設置工事費込み】東芝 14畳向け 自動お掃除付き 冷暖房インバーターエアコン KuaL 大清快 グランホワイト RAS-C406E5RXWS [RASC406E5RXWS]【RNH】

約16万円

コロナ

「Wシリーズ」は、暖房能力の高さが魅力。最高約55℃の高温風を床面全体に吹き出し、足もと温度を約35℃まで暖める。さらに、除霜運転中も暖房運転を継続させる「ノンストップ暖房」機能、運転スイッチを入れてから約2分で温風が吹き出す「暖速モード」機能も搭載。

ざっくり紹介するとこんな感じ。しかし、上位機種でないとついていない機能も多々。

まとめると

風量やパワフルさが欲しい→ダイキン(うるさら)or富士通(ノクリア)
空気清浄機能が欲しい→シャープ(プラズマクラスター)or東芝(大清快)orパナソニック(エオリア)
センサーで快適に→日立(しろくまくん)or三菱(霧ヶ峰)
完全自動洗浄→日立(しろくまくん)

といったところでしょうか。

あとは予算と使う部屋の大きさによって考えます。

私はエアコンに関しては型落ちで全く問題ないと考えています。

が、ここまで調べて今回の予算と部屋の広さでは最上位機種は候補に入らないことが判明しました…
とは言え10万前後から各社の個性が出始める価格帯(ミドルクラスの価格帯)ではありそうなので選びがいがあります。

完全自動洗浄に憧れますが…また購入が決まれば使用感をレポートします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク