レーザー脱毛

レーザー脱毛

初レーザー脱毛してきました!

ジェントルレーズなる機械でした。

髭剃りって面倒なんですよね。

以前ニキビ跡をけすフラクショナルレーザー

をしたことがあるのですが

あれは痛かった。

そして施術後には

結構赤くただれてしまったんですよね。

あれの機序は皮膚をこわして

ターンオーバーを促すとのこと。

そりゃ痛いわ。

一回で断念しました。



永久脱毛のメリット

さあ、

永久脱毛は前からしたいと思っていたのですが

ツイッターでレーザー脱毛に関して

ツイートしているフォロワーさんに感化されて(笑)

早速行ってきました!

フォロワーさん曰く

「一日5分髭を剃るのに要するとしたら

5分×365日×30年=912.5時間」

的なことを言っていました。

更に金銭的には

剃刀

1500円×30年=4万5000円

シェービングクリーム
800円×12ヶ月×30年=28万8000円
スキンケア用品

800円×12ヶ月×30年=28万8000円
合計:62万1000円

なるほど。

やるしかない。







永久脱毛って?

読んで字のごとく永久に脱毛します。

2-3ヶ月に一回施術して毛根からやっちまうのです。

2-3ヶ月に一度なのは毛周期にあります。

毛穴ごとに毛の成長段階が違うので

一番効果のある時期に当てるためには

時期をずらす必要があるのです。

レーザー脱毛(ジェントルレーズ)

私が受けたジェントルレーズでは

脇は4回ぐらい

髭は6回ぐらいとのこと。

髭はなかなか難しく6回でも残ることがあるとのこと。

レーザーを当てるときは冷やしながらあててくれます。

痛みと冷たさは同じ神経で認識しているので

多少ごまかされます。

私は痛みを

「これは冷たいだけだ!」

って言い聞かせていました。

更にジェントルレーザーは照射にあわせて

冷気も出してくれるのでいい感じ!

口まわり等毛が濃いところは痛みも強め。

あてた後に赤みが出る人もいるとのこと。

私は出ていない!

炎症を抑えるクリームも塗ってもらえます。

但し、レーザーはメラニンにダメージを与えるので

日焼けしている人はだめです。

あと照射範囲が約2㎝と広めなので

細かくデザインしたい人には不向きです。




電気脱毛って?

そもそも永久脱毛は大きく分けて2種類

・医療レーザー脱毛 都内平均価格 81500円

・ニードル脱毛   都内平均価格 410160円
医療脱毛はここがネット上では有名ですね。








メンズTBC等はニードル(電気)脱毛になりますね。

医療レーザー脱毛は上に書いたので

ニードル脱毛に関して少し。

ニードル脱毛は毛穴ひとつひとつに対して

針を差し込み毛乳頭に電気を与えることで

毛根を死滅させる脱毛方法です。

脱毛効果は非常に髙いとのこと。

医療レーザーでは脱毛できない

日焼けした肌や白髪も脱毛が可能。

毛穴が深い体毛にも充分な効果を発揮する。

しかし、毛穴ひとつひとつに対して

針を差すため施術に時間がかる。

本来なら細胞を破壊する行為は

医療の現場でしか認められていないので

エステサロンで行われているニードル脱毛は

電気の出力を弱めています。

医療機関で行うニードル脱毛もあります。

実際にやってみた

私がやったのは近くの開業医さんで5回6万円弱のコース!

ジェントルレーズです!

まずはbefore!

見にくいですがこのブツブツの所から毎日剛毛が生えてきてました。

そして施術3回終了時








after

お判りいただけるだろうか…

見えやすいように伸ばしていますが面積がかなり縮小。

鼻下はなかなか効果が現れにくいですが

頬はてきめんです。

顎もかなり減っている!

あと二回の施術でどうなるか期待です!

最後に

私は医療従事者ということもあり

ある程度医療に対する情報に強いと思っています。

エステサロンが良いという口コミもありますが

断然クリニックですね。

安いし、肌トラブルにも適切に対応して頂けます。

これ重要!

日焼けしている人や

髭の1本1本までデザインしたいひとは

ニードル脱毛にするしかないですね。

これから6回通うので効果の程を

報告したいと思います!









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク